◇当会の目的

日本では、どんな大きな事故を起こしても、法人の刑事責任は問われません。

刑法に法人を罰する仕組みがないからです。 しかし、組織の事業活動の結果、人の命を奪うような大事故が起きても、誰の責任も問われないということでは、遺族は納得できません。

本当に安全な社会のシステムを確立するために、組織を処罰する法律が必要です。 そこで、わたしたちは「組織罰を実現する会」を立ち上げました。

◇新着情報

法務大臣との面談

10月26日(金)午前11時に、山下大臣と面談しました。
組織罰の必要性を直接訴え、集まった署名を交付し、請願書を手渡しました。
また、刑事局長、審議官とも面談をしました。

街頭署名

街頭署名が10,333筆集まりました(平成30年10月25日時点)
ご協力をいただいた方々には、心から感謝申し上げます。
つきましては、10月26日(金)午前11時~ 山下法務大臣に交付します。

» 続きを読む